MENU

クリアネイルショットの成分ついてまとめてみました!

 

北の快適工房が提供しているクリアネイルショットは爪水虫の治療と治療後の爪を綺麗に保護する成分をバランスよく配合しています。「a-テルピネオール」や「シトロネラール」、「テルピネン-4-オール」などは抗真菌作用や抗感染作用の効果があり、水虫治療には効果的です。

 

更に、クリアネイルショットには治療中の爪のコンディションをサポートする「ポリアミン」爪の保護効果と保湿効果が期待されている「アボカドオイル」と「スクワラン」も配合しています。

 

元々、爪水虫の治療が難しいとされているのは白癬菌が爪の間にいるので一般的な治療薬は爪の内側まで浸透することができず白癬菌まで届くことがありませんでした。爪の表面には「親油性」と言う膜で覆われており、油と馴染みやすい特徴があります。

 

クリアネイルショットはこの特徴を利用し、植物由来成分を中心に配合したことで浸透率を高めた「浸透力特化型」のネイルケアです。1日1回入浴後、綺麗に洗った爪とその周囲の皮膚に塗布します。継続的に治療を行うことで以前の綺麗な爪を取り戻すサポート役として活躍してくれるでしょう。

 

 

「足白癬(あしはくせん)」は一般的には「水虫」の通称で呼ばれている感染症です。足の指や裏の皮膚の角質などを侵食することにより炎症を起こすものです。症状が軽いからといって放置する方もおられますが、侵食速度が速いので放置していても自然治癒することは滅多にありません。

 

しかし、悪化すると角質が硬くなる「角化型白癬」や痛みや痒みを伴う「汗疱状白癬」となる危険なものです。また、白癬菌によって発症した炎症は田虫や白雲などの感染菌が発生する原因となります。水虫は足が臭い男性に多いと印象をお持ちかもしれませんが、最近では男女問わず感染しており男女問わずお悩みの方も少なくないでしょう。

 

 

水虫も感染部位によって様々な種類がありますが、その1つが爪水虫です。汗や垢で汚れた爪は白癬菌にとって絶好の餌場です。爪の間に白癬菌が侵食する事で、爪水虫となります。初期症状こそ、爪の先が白っぽくなるだけですが悪化すると次第に黄色、黒色へと変色し、最終的にはボロボロとなって崩れていきます。また、炎症によって足に痛みを感じるようになり靴も履けなくなります。

 

クリアネイルショットにはこのような白癬菌を退治すべくレプトスペルムムペテルソニイ油(レモンティーツリー)、竹酢液、ティーツリー葉油などの抗真菌作用が高い成分も含まれているので、効率よく対策が出来るのです。

 

クリアネイルショットの成分