MENU

クリアネイルショットを購入前に確認しておきたいこととは?

クリアネイルショット

クリアネイルショットが安心の全額返金保証付き

↓↓公式サイトはこちら↓↓

http://www.clearnailshot.com/

 

 

クリアネイルショットを購入前に必ず確認しておきたい『4つのポイント』を以下からまとめました。

 

最後の確認を踏まえて、クリアネイルショットを購入をする前にチェックしておきましょう。

 

クリアネイルショットをどこで買うのが最安値なのか?

 

クリアネイルショットを購入をするなら、やっぱり損せずに購入したというのが本音ですよね。

 

そこでまずはどこで、クリアネイルショットを購入するのが最安値なのかを調べてみました。

 

忙しい方が殆どだと思いますので、まずは結論から言っておきます。

 

クリアネイルショットが、

「一番お得に買えるのは公式サイトです。」

 

理由は以下から説明をしていきます。

 

クリアネイルショットを通販サイトでまずは調べてみました。通販と言えば、楽天とAmazonですそれぞれの店でチェックをした結果を見て行きます。

 

クリアネイルショットは楽天で売っているか?

 

なにかとポイントがたまりやすく良く利用している楽天ですが、結果は残念ながらクリアネイルショットは販売されていませんでした。

 

クリアネイルショット 楽天

 

 

クリアネイルショットはAmazonで売っているのか?

 

アマゾンでも調べたのですが、同様にクリアネイルショットは販売されていませんでした。

 

クリアネイルショット Amazon

 

 

クリアネイルショットは薬局・ドラッグストアなどの販売店舗で売っているのか?

 

クリアネイルショット 薬局 ドラッグストア

 

クリアネイルショットはスギ薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストア・薬局で販売されているかも気になったので、調べてみましたが、残念ながら販売されていませんでした。

 

 

以上のことからクリアネイルショットは公式サイトから、通販で買うのが一番お得と言う結果になりました。

 

クリアネイルショットが一番お得で、返金保証も付いている

↓↓公式サイトはこちら↓↓

http://www.clearnailshot.com/

クリアネイルショットが安心して買える理由

 

クリアネイルショットは今ならとってもお得に買えます。とくに注目したいのは、全額返金保証

 

しかも「使用した商品のみ返金保証を受け付ける」という強気の姿勢が良いですね。

 

クリアネイルショットを一度使ってもらって、納得してから決めれるメリットは大きいですよね。

 

よく口コミなどを調べて、「これは良いかも!」と思って購入はしてみたのだけど、「自分には効果が感じられなかった…」何て経験はありませんか?

 

私は結構ありました。そんなときに返金保証が付いていたら…と思うのですよね。

 

どんな人にでも絶対に効果が感じられるものは、やっぱり無理に近いですのでどうしても個人差は出てしまうのは仕方がないことです。、

 

ですがクリアネイルショットは、効果を感じられないのようなリスクも見据えての返金保証なので安心してお試しが出来ます。

 

クリアネイルショットに対して「自信と責任」を持っている証拠ですね。

 

↓↓公式サイトより↓↓

クリアネイルショット 返金保証

 

クリアネイルショットが安心の全額返金保証付き

↓↓公式サイトはこちら↓↓

http://www.clearnailshot.com/

 

クリアネイルショットのおすすめ価格コースとは?

クリアネイルショット 料金

 

クリアネイルショットには4つの料金コースが用意されています。

  1. 単品
  2. お試しコース・1ヶ月単位・10%OFF
  3. 基本コース・3ヶ月単位・15%OFF
  4. 年間コース・1年単位・20%OFF

 

クリアネイルショットを初めて購入してみようと思う方におすすめなのが、「お試しコース」です。

 

クリアネイルショットの基本コースは「3ヶ月単位の購入」、年間コースは「1年単位の購入」となっているので初めての方には少し抵抗があると思うからです。

 

その点、お試しコースなら1ヶ月単位なので、初めての方はこちらの方が安心ですね。ただ注意点としては、解約をしたい時にキャンセルしなければ自動継続されてしまうので、解約処理が必要です。
解約処理とはいってもスマホ・パソコンから出来ますし、キャンセルの仕方も商品にしっかりと同封されているので、安心してください。

 

また初めて方はクリアネイルショットを「単品」での購入もありだとは思うのですが、割引がないのがネックとなります。
ただメリットをあげるとすれば、自動継続ではないのでキャンセル忘れの心配はなくなります。

 

このあたりはご自身の都合により、選択をすればと思います。

 

クリアネイルショットが一番お得で、返金保証も付いている

↓↓公式サイトはこちら↓↓

http://www.clearnailshot.com/

クリアネイルショットの良くある質問まとめ

クリアネイルショット 良くある質問

 

クリアネイルショットはどれくらいの期間で実感できますか?

悩みの深さや、種類によって個人差はありますが、約2週間経過ごろから、現状の進行が抑えられているのが目に見えてわかるようになってくる方もいます。また、1ヵ月、2ヵ月と使用する期間によって変化を徐々に感じられたという方もいます。

 

クリアネイルショットはマニキュア(ペディキュア)をしている爪でも使用可能ですか?

『クリアネイルショット』の力をきちんと実感するためにマニキュア(ペディキュア)をしていない爪に使用することをおすすめいたします。

 

クリアネイルショットは妊娠中・授乳中でも使えますか?

基本的には使用可能ですが、妊娠中はデリケートな時期ですので、心配な場合には念の為かかりつけの医師に相談したほうが良いです。

 

クリアネイルショットは毎日使った方が良いですか?

1日1回、毎日使用することがおすすめです。『クリアネイルショット』は、毎日継続的に使用することによって、良い変化を実感しやすくなります。毎日のケアとして取り入れてください。

 

他のフットクリーム等を使用可能ですか?

他の商品との併用は問題はありませんが、クリアネイルショットのはたらきを実感するには、入浴後の清潔な爪に他のクリーム等を塗布する前に使用する事がおすすめです。

 

クリアネイルショットが安心の全額返金保証付き

↓↓公式サイトはこちら↓↓

http://www.clearnailshot.com/

 

 

 

クリアネイルショットの口コミとその効果とは!?

 

ここではクリアネイルショットの口コミからわかるその効果を取り上げてみたいと思います。
効果に関しては個人差がありますので、そのあたりは注意して下さい。

 

 

爪がカサついて硬くなり、状態は良くなくとても困っていた時にクリアネイルショットを使ってみました。
まず手軽に使用出来て身体に負担がないところが良かったです。

 

さらに早く爪が健康的になって、実感することができたのでうれしい気持ちになりました。
【28歳女性】

 

ある時自分の爪がカサカサしてくすんできたのに気づいたのです。これは水虫では?と落ち込みましたが、クリアネイルショットを使用してみたところ、使いやすく2カ月ほど継続してみて爪が健康的になってきたと思います。
【38歳男性】

 

爪が濁り、カサカサになっていたので、恥ずかしくて人に見せれない状態でした。
そんな時にクリアネイルショットを試したところ、使用していたら表面がなめらかになりツヤが出てきた感じがしました。新たに生えてくる爪もきれいな透明感のある状態になって、人前で素足になっても不安がなくなりました。【47歳女性】

 

仕事上、安全靴を履いているので、蒸れる状態でした。
中々対策も思い浮かばず、改善するのをあきらめかけていた時にクリアネイルショットを知ったのです。

 

塗るだけで余計な手間はかからずよい感じです。家族もそれに驚き、本当に嬉しいです。
これからも継続して、良い状態をキープしていきたいです。【51歳男性】

 

以上、代表的な口コミです。
これら口コミは、参考にするのが良いと思います。

 

やっぱり、実際にご自身で使用してみて試すのが良いですからね。
その点、クリアネイルショットでは全額返金保証がついているので、安心してご自身で実際に使用しようして試すことが出来ます。

 

この機会にあきらめかけていた爪水虫の改善に向けて、クリアネイルショットで一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

 

 

 

クリアネイルショットは効かない?効果なし?悪徳?

 

クリアネイルショットは、効かない?効果なし?と疑問に思う方もいるかもしれませんね。
ですがそれは当然の疑問だと思います。

 

やはり、どんなものでも全ての人に効果が出るものってなかなかないと思います。
人によって、生活環境や症状など違いが様々なので、効果が感じられる期間や効果そのものの表れかたに違いが出て当然なのです。

 

そのあたりもしっかりと踏まえて、クリアネイルショットでは全額返金保証を付けています。

 

効果の違いはどうしても個人個人によって出てしまうものを認識して、クリアネイルショットでは返金保証を付けることによって購入者の方のリスクを最小限におさえています。
悪徳どころか、返金保証を付けることによって、効果に納得した方にだけ継続してもらうという企業として真摯な対応をしており、信頼性が高いといえるでしょう。
クリアネイルショットの効果が実感できるか、不安な方もこの全額返金保証があることによって、安心して試すことが出来るのではないのでしょうか?

クリアネイルショットを効果的に作用してくれる成分は?

クリアネイルショット 効果 成分

 

ここでは、水虫に効果的に働くクリアネイルショットに含まれる代表的な成分について書いて行こうと思います。

 

爪を清潔に保つための成分

竹酢液

竹酢液は、竹の炭を作る時に出る煙を冷却して、液化した竹のエキスが含まれた濃縮液です。
竹酢液には200種類以上もの成分が含まれており、水虫に対する効果も証明されているそうです。

テルピネン4オール

精油に含まれる芳香成分の一つです。抗菌作用、抗真菌作用などがあります。

シトラール

シトラールは、レモングラス・メリッサ(レモンバーム)に含まれており、強いレモンのような香りがし、抗菌作用に優れている。

 

爪を健康的に育てる成分

ポリアミン

ポリアミンは、細胞分裂に伴う遺伝子のコピーなどを行う役割をもっており、細胞の生まれ変わりに必要不可欠な成分とされています。

 

新陳代謝を高める効果や、老化を予防する効果などが期待されています。

 

爪を保護し保湿する成分

スクワラン

スクワランは肌に含まれる潤い成分で、汗と水分でまじりあい乾燥などから守ってくれます。
30代くらいになると激減するため、不足を補う必要があります。

 

アボカドオイル

アボカドオイルはは優れた浸透力をもっており、紫外線などの影響を受けた肌・炎症が生じている肌・カサカサの肌・デリケートな肌への有用性があるとされています。

 

 

クリアネイルショットは、これらの成分を浸透しにくい爪へ作用させるべく、「浸透力特化型製法」で作られております。なので効果的に爪へ馴染み、効果的に水虫対策が出来るのです。

クリアネイルショットはどのような人におすすめ?

 

クリアネイルショットはどのような人におすすめなのかを書いてみました。

 

爪水虫の状態は人によって様々。次の事項に当てはまるのならクリアネイルショットの詳細を要チェックです。

  • 爪の色がくすんでいる
  • 爪がカサカサやゴワゴワしている
  • 爪が靴にあたる
  • 爪が感想や角質肥厚で爪が切りにくくなっている

などが挙げられます。

 

普段からしっかりと足を洗ったりしている。靴の手入れも欠かしていなく清潔にしているからいずれ改善するだろうと思っていても、思ったより改善していかないのが厄介な爪水虫。

 

気づかないうちに症状が進行してしまうことが多いのです。

 

その理由としては、上にあげたようにしっかりとケアをしている爪には有効成分などがかなり浸透しにくいからです。その浸透力にこだわったクリアネイルショットは効果的に爪水虫の改善へと導いてくれます。

 

クリアネイルショットとDr.G’sクリアネイルならどちらがおすすめか?

 

爪水虫対策で有名なクリアネイルショットとDr.G’sクリアネイルならどっちがいいのだろう?と悩んでいる方も多いかと思いますので二つの特徴の違いを比べてみました。

  クリアネイルショット Dr.G’sクリアネイル

クリアネイルショット

Dr.G’sクリアネイル

返金保証 あり なし
価格 2970円 4,980円
製造国 日本 アメリカ
公式サイトURL http://www.clearnailshot.com/ https://bandh-r.org/mi-clearnail

 

 

どちらが良いか?というのは、使用される方の考えがあると思います。なのでここではわたし個人的な意見として参考の一つとしてもらえればと思います。

 

まずクリアネイルショットやっぱり返金保証があるのが大きなポイントととなるのではないのでしょうか?実際に使用してみないと自分自身に効果があるかわからないですからね。これは大きなプラス点になります。

 

次に製造の国も、やっぱり日本で製造されたものの方が安心感が高いかなと思います。できるなら日本人にあったものを使用した方が安心です。クリアネイルショットは製造国も日本なので安心ですね。

 

以上、クリアネイルショットとクリアネイルのどちらを使用するか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

ぜひご自身に合ったものを使用して、効果的に爪水虫対策をしていきましょう!

クリアネイルショットに副作用が無いのか心配…

 

クリアネイルショットに副作用が無いか心配になる方もいるかもしれませんね。
クリアネイルショットは基本的に、副作用に関しては大丈夫かと思います。

 

ですが、アレルギーに関しては注意しておいておいた方が良いかもしれませんので、以下にクリアネイルショットの全成分を載せておきますね。

 

【クリアネイルショットの全成分】
水・グリセリン・竹酢液・BG・カルボマー・ティーツリー葉油・スクワラン・アボカド油・水酸化K・フェノキシエタノール・レプトスペルムムペテルソニイ油・トコフェロール・グリチルリチン酸2K・塩化Na・ダイズ芽エキス・レシチン・アスコルビン酸・パルミチン酸アスコルビル

 

クリアネイルショットは2chでの効果についての評判口コミはどうなの?

 

クリアネイルショットについて2chでどのような口コミや評判があるか調べてみました。
ですが、効果についての口コミ評判などは見つけられませんでした。

 

クリアネイルショットの効果については気になるところですが、返金保証が付いているので実際に自分が使用してみるのが、一番確実ではないかと思いますね。

 

 

爪水虫対策のクリアネイルショットを効果的に使用する上で、以下の知識も同時におさえておきましょう。

爪水虫の感染経路はどのようなものがあるのか?

爪水虫 感染経路

 

水虫の中で最も避けたいのが一度発症すると治りにくく、さらに完治したように見えても再発するリスクが高いのが水虫が爪の中に入って繁殖する爪水虫です。
爪水虫はカビの一種である白癬菌が皮膚ではなく爪の間に入りこんで侵食するのですが、通常は皮膚の表面であるため薬や洗浄がしやすく感染を抑えることができますが爪の間に入ると薬や洗浄が行き届きにくくさらには爪と皮膚はとても近いので湿気がたまりやすく爪が真っ白な状態になってしまいます。

 

爪水虫の感染経路はどのようなものがあるのかという点においては、主に2つです。一つ目は通常の水虫を感染する経路と同じで、外を歩いてる時に土壌にいる白癬菌が侵入して付着したときに皮膚ではなく爪の間に入り込んで感染する経路です。

 

次に感染経路として多いのはすでに感染している人からうつされることです。足は常に新しい皮膚で守るために古い角質をはがす機能が全身の中でも特に早いのですが、それが水虫にとっては繁殖域を増やすことに好都合になります。その剥がれた小さい角質に繁殖した一部が入り込むと、その剥がれた角質が別の誰かに付着すると小さいのでより爪の間に入り込みやすくなります。そのため家族に感染している人がいるもしくは大浴場など裸足になる機会が多い場所に赴く時には、しっかりと爪の間を洗浄することが大事になります。

 

爪水虫が進行するとどうなる?

爪水虫 進行

 

爪水虫がもし進行してしまったらどうなるかと言いますと症状が悪化するだけではなく、他の爪にも感染していきます。

 

爪水虫の主な症状は爪が厚くなりにごってきて、爪の表面がボロボロになってしまいます。
そして痛みはあまり感じませんが爪の周囲に炎症ができはじめ炎症がひどくなると靴を履く時などに痛みを感じるかもしれません。

 

爪水虫を放置しますと、このような症状が悪化していき爪の形も変化してしまいます。
爪の形が変わったり、他の爪にも感染してしまったりすると治療するのにも時間が掛かってしまいますので注意が必要です。

 

また爪水虫の爪には白癬菌が住み着いており、そのまま放置することによって他の人に感染させてしまう恐れがあります。
感染力自体は強くないので空気感染はしませんが、家の中で同じ足ふきマットやスリッパなどの湿っているものを他人が使えば感染してしまう確率は上がります。
治療するにしても治るまで他人にうつさないように気をつけて生活する必要があります。

 

このように爪水虫が進行しますと症状が悪化して、他の爪にも感染するのですが、自分の爪だけではなく他人の爪までも感染してしまう恐れがありますので治療することが大事になってきます。

爪水虫についてより知りたい方はこちら

 

 

爪水虫を治療する上で知っておきたいこととは?

 

爪水虫を治療

 

ここでは、爪水虫を治療しようと考えている方に事前に知っておくと良いと思うことをピックアップしてみました。
爪水虫は厄介ですが、正しい知識を持ち自分にあった治療法をすれば、改善へと近づきます。

 

クリアネイルショットを効果的に使用する上でも役立つこともありますので気になる方は確認しておくと良いですね。
私も爪水虫には散々悩まされてきたので、あきらめずに改善への道を歩みましょう!

 

 

爪水虫の気になるその症状

 

爪水虫は、爪と皮膚の間に菌が入ってしまうことで発症します。症状として、爪の色が変色したり、形がくずれたりさまざまな症状がありますが、通常の水虫のように痒みなどは伴わないため、初期段階だと判断しにくい場合もあります。そのため、そのまま放置してしまう方も多く、かなり進行してから気づくこともあります。

 

爪水虫の場合には、飲み薬や塗り薬などで治療を行いますが、治療は根気よく行うことが大切です。しっかりと治さないと、再発してしまったり、また、菌が肌に付着してしまうと、水虫を発症してしまうこともあるため、水虫から爪水虫、またその逆のパターンなどが繰り返されることがあります。ある程度症状が治まったと油断することなく、しっかりと完治するまで治療を行うことが大切です。

 

また、水虫の場合には、自分だけでなく他の人にも感染させてしまう可能性があります。そのため、共同で使うタオル、またお風呂場で使う足拭きなどは、共同で使わず、別々のものを使用することで、二次感染を防ぐようにしましょう。身内などに感染させてしまう可能性もあるので、症状が出た場合には、周囲にいる方に感染させないように心がけることがとても大切だといえます。

 

 

爪水虫の末期症状はどうなるのか?

 

爪水虫の末期症状

 

白癬菌が爪に感染することで発症するのが爪水虫です。水虫は長期間放置すると皮膚から爪の中へと白癬菌が侵入していき、爪水虫を発症します。厄介なのが爪水虫は一度発症するとなかなか治りづらいことです。爪水虫は足だけでなく、手にも発症することがあります。 

 

症状は爪が白色に濁り、分厚くなってきます。爪には神経がないため痛みを感じることが無いため知らず知らずのうちに爪水虫になっているという事が多いです。症状が進行していくと爪の色が黄色くなったり、褐色になり、分厚くなり過ぎることで靴を履く際などに圧迫されたりして痛みを感じるようになります。

 

自然治癒することもありませんので早期に治療を始めないと別の爪から爪へと白癬菌をうつしてしまう可能性が高くなります。爪水虫は気づいたらすぐに皮膚科で診察してもらうことです。治療法には内服薬と外用剤がありますが、基本的には内服薬での治療となります。

 

内服薬は副作用があり、肝臓に負担がかかるため定期的に血液検査を行いながら治療を行います。初期段階であれば外用薬での治療をする場合もあります。完治させるためには半年からから1年はかかります。

 

末期の段階まで進行している場合には手術をすることもあります。水虫を根本的に退治するために爪を剥がし、剥がした部分に直接抗真菌剤を塗って完治させる方法です。爪の変形がひどく炎症を起こし痛みがひどい場合などは手術を選択する事が多いです。

 

 

爪水虫を外用薬を使って治療する方法

 

爪に白癬菌が感染することで起こる爪水虫は、神経などがないのでかゆみや痛みといったものはありませんが、真菌の温床となってしまい、足の周囲に広がることがあるため早めに治療する必要があります。

 

また、爪そのものに浸食してぼろぼろにさせることもあるので、放置せずにしっかりと治療することが重要です。しかし、角質が異常に硬くなることで生まれる爪に、抗真菌薬となる外用薬をそのまま塗布しても、薬剤が浸透せずに効果を得ることが難しいといえます。

 

表層部分だけであれば薬剤が届くこともありますが、退治するよりも増殖するスピードが速かったりするため、完全に治療するのが難しいのです。

 

そこで、白癬菌によって白く濁ったような爪の部分をヤスリなどで削り取り、外用薬が浸透しやすいような状態にして治療をすることがあります。言葉だけで見ると痛々しいイメージがありますが、爪自体には痛みを感じることはありません。

 

削られた部分に1日1回、または1日2回の外用薬をたっぷりと染みこませ、サランラップなどで巻き付けて密封療法を行います。1~2ヶ月で白濁した部分が薄くなったり、ボロボロになる爪が正常になることもありますが、完全に完治するには感染した爪が生え替わる期間、およそ1年間の治療が必要となります。

 

 

妊婦が爪水虫の治療薬を飲んでも良いのでしょうか?

 

妊婦が爪水虫の治療薬を飲んでも良いのか?

爪水虫とは、爪の内部に白癬菌が入り込んでしまうことによって引き起こされる水虫のことを指します。具体的な症状としては、爪が白く濁る、黄色くなる、ボロボロになるなどで、悪化すると爪周辺の皮膚に炎症を起こして痛みをともなうこともあります。

 

しかしながら、基本的には皮膚がむけて赤くなったりかゆくなったりする他の水虫とは違い、放置されてしまう傾向にあります。ですが、爪水虫は皮の水虫よりも他人にうつりやすいという性質を持っているので、迅速な治療が必要です。

 

さて、皮がかゆくなるような、一般的にイメージしやすい水虫であれば、塗り薬による治療が基本となります。しかし、爪水虫は爪内部に菌が入り込んでいるために飲み薬を服用するのが基本的な治療法となっています。ところがこの飲み薬には副作用があり、肝臓の機能障害や吐き気下痢などを引き起こすことがあるのです。

 

健康な人でさえ、この薬を飲むことで肝臓の機能に異常をきたしたりすることで服用を止めなければならない時もあります。そのため、妊婦が服用することはできなくなっています。病院に行っても薬をだしてもらうことはできないでしょう。そこで、塗り薬を使って治療するという方法を採るしかありません。

 

 

爪水虫のレーザー治療のメリットとデメリットを確認しておきましょう

 

爪水虫とは、白癬菌が爪の中にまで感染してしまう爪の病気です。見た目にもきれいではなく、その症状が悪化していくと他の指にも感染が広がったり、家族や他の人にまでうつしてしまうことがあります。

 

そのため早めに治療することがとても大切です。治療法は、塗り薬や飲み薬が主流でしたが、近年効果が高いと評判なのは、レーザー治療です。

 

白癬菌が高温では生きていけないことを利用し、レーザー光線を患部に照射することによって、爪水虫の原因である白癬菌を蒸散、殺菌する効果があります。患部にレーザーを10分から20分あてるだけで、麻酔なども必要なく、痛みも感じない安全性の高い治療です。

 

このレーザー治療は皮膚科で受けることができます。この良さとしては、副作用がないこと、月に一回程度と通院の頻度が少ない事、他の薬との併用の関係で内服薬が服用できない人にもできる治療法、などメリットは多くあります。しかし、デメリットとしては、このレーザー治療は自費治療になるので、治療費が高額になってしまうという点があげられます。

 

しかし、他への感染を考えると早急に完治させたい病気であるので、そういった面では爪水虫のレーザー治療はとても有効的と言えるのです。

 

 

 

爪水虫の気になるその治療費はいくらなの?

 

爪水虫の治療費

 

足に感染する水虫の中でも治療が困難とされる爪水虫は、真菌と呼ばれる原生微生物の中で白癬菌が原因です。通常は皮膚の内部に侵入してかゆみなどを伴いますが、爪に感染すると痛みやかゆみなどはなく、爪の一部が白くなったり、黄色く濁ったような状態になります。

 

角質が硬質化した爪に感染するため、薬剤の効果が薄く確実な治療方法がないのが特徴です。皮膚科をはじめとした病院で診察をうけると、その病院毎に治療方法が異なるので、どのくらいの治療費がかかるかはその方法次第と言えます。

 

まず、多く利用されているのは爪の一部を削り、塗り薬でも薬剤が届くようにする方法です。期間はおよそ1年ほどかかり、その間に塗り薬を処方してもらったり、現在の状態を確認してもらうことになります。薬代や検査代が必要になるので、2週間に1回でおよそ2,000~3,000円ほどかかり、1年間で48,000~72,000円ほど必要になります。

 

塗り薬ではなく飲み薬を使用した場合は、毎日1錠の飲み薬を使用し、およそ6ヶ月の範囲にわたって飲み続けることになります。処方される薬によるため薬価は確定しませんが、検査代を含めて半年間でおよそ20,000円ほど必要ということです。滅多にありませんが、レーザー治療を行う場合は半年間、30,000円からの料金で治療が可能です。

 

 

 

子供の爪水虫の対策方法とは?

 

子供であっても家族などから移ることで水虫になってしまうことはあります。どうしても大人のほうが水虫になるイメージが強く、実際に大人のほうが発症率は高いといえますが、子供であっても大人から水虫がうつることで感染してしまうということは考えられます。では、その場合、特に爪水虫に子供がかかってしまった場合はどのように対策すればよいといえるのでしょうか。

 

まず、子供が爪水虫になることはまれだといえます。そして爪水虫は、皮が赤くなって痒みをともなったり、皮がむけてしまうといったほかの水虫を放置することでかかりやすくなる水虫です。この爪水虫というのも他の水虫同様白癬菌によって感染するのですが、まず爪水虫を患うということはあまりないといえます。

 

そして、症状も爪が黄色くなったり白く濁ったりボロボロになったりするなど、痒みなどを伴わないものであるので放置しがちです。ですが他の水虫に比べて感染力が強いため、早めの対処が必要です。皮に症状が及ぶ水虫ならば塗り薬で対応するのですが、爪水虫は飲み薬で対応することが多いといえます。

 

しかしながら、子供はこの飲み薬を摂取することができないため、塗り薬で対応するしかありません。ですから爪水虫を引き起こす前に、皮に症状が及ぶ水虫の時点で塗り薬によって水虫を治療することが子供には必要になります。

 

 

爪水虫対策の体験談を集めてみました!

 

爪水虫対策を実際に行った方に、体験談を書いてもらいました。
体験談の中からあなたに合った爪水虫対策が見つかるかもしれないので、良かったら確認してみてくださいね。
クリアネイルショットを使用する上で参考になることもあるかと思いますよ。

 

通気性をよくしてなるべく足を乾かすこと

私が爪水虫になったのは、通気性の悪い安全靴を頻繁に履いていた頃です。
仕事で安全靴を履かざるをえず、オフィスの中でも、当然外の現場、移動中の車等の中でも同じ靴を履いていました。

 

また仕事柄破けにくいように、厚めの靴下(軍足など)を履いていて、足が蒸れやすくなっていたと思います。そういった状況の中、深爪をして足の親指から出血してしまいました。治りかけのとき、銭湯にいき普通に過ごしていると、足の爪周辺がグチュグチュ膿んできました。

 

市販の消毒薬や軟膏で様子をみたものの、安全靴や軍足の影響かよくならず、皮膚科を受診しました。結果爪水虫と診断。専用の軟膏や赤外線治療をすることになりました。工夫したのは、なるべく安全靴を履く機会を減らすことと靴下をよく履き替えることでした。

 

通気性をよくしてなるべく足を乾かすことで、数ヵ月でよくなりました。早めに治療、工夫して治ってよかったです。(34歳・男性)

 

 

普段からケアしてれば今になって困らない

水虫自体になってしまったのは、学生時代からです。
今、現在も爪水虫は病院で診てもらっても完治はしていないそうです。

 

水虫は皆さんもご存知のとおり、足の指の間に汗をかき、蒸れて痒くなるカビ菌です一番やっかいなのは、生命力が強すぎることです。
私が今まで、爪水虫の前の状態では、とにかくシンプルですが、乾燥させることで、治ったり、また水虫になってしまったりしていました。

 

先生とも話して、処方された塗布薬は、ヒルロイドやロコイド、更にはVBZ等々色々試しましたが、皮膚自体に会わず、お風呂後にドライヤーでかわかし、指が開くようにティッシュで固定して治しておりました。

 

しかしある日、凄い痒いなと思い受診したら、爪まで浸透してしまいました。もちろん痒くなる時期はありましたが、痒くなるというよりは、痛みとその水虫が先生の話しだと体調にも変化させるようです。

 

目眩や吐き気、だるさ等、身体全体に影響を及ぶため、現在は抗生物質と、強めの液体の薬を処方してもらい、朝と夜に洗浄し乾かしていますが、巻きづめでもある私は、中々治らず困っています。

 

きちんと普段からケアしてれば今になって困らないと思います。今は、爪を削り爪にも薬が浸透するように、夜の処置は大変です。(31歳・男性)

 

 

厚手の綿100%の靴下を履き、足の皮膚の保護に努めました

私は介護施設で働いており、入浴介助ではお年寄り同様、浴室を裸足で歩いたり、浴槽に足を入れたりすることがあります。
お年寄りは本当に水虫に罹患している方が多く、介護職員でもうつってしまった方も数名おりました。特に爪の水虫の方が多く、爪を切るのも大変です。ある日、若い職員の足を見たときになんと爪水虫になっていたのです。

 

「もしかしたら私もうつっているのではないか」と不安に思い、皮膚科へ行ってみました。幸い、私は爪水虫ではなかったのですが、踵に白癬菌がいるとの診断を受け、徹底的に治療・爪水虫の予防を行うことにしたのです。

 

医師から勧められたことは、足を清潔にして全体に抗真菌剤を塗ること、他人と履物の共有はやめること、利用者の水虫には素手で触らないことでした。
入浴介助の後は丁寧に足を洗い、次亜塩素酸で消毒をしてよく乾かしました。

 

それまで、ほかの職員と共用していた浴室用サンダルの使用を止めたほか、タオルの共用もやめ、使い捨てのペーパータオルを使用することにしました。
介助には必ずグローブを履き、家でも同様に朝晩足を洗い消毒、薬を塗ることを繰り返しました。

 

水虫には通気が大事といいますが、私は素足や薄い靴下だと爪周辺や踵の皮膚が硬化してしまうので、厚手の綿100%の靴下を履き、足の皮膚の保護に努めました。

 

これを繰り返すこと半年、白癬菌はなくなり、爪水虫になることなく現在まで過ごすことができています。
予防をしなかったら、今頃爪水虫になっていたかもしれません。家族であっても共用は避けるのが鉄則です。(37歳・女性)

 

なるべく靴下ははかずにサンダルですごす

私は足の小指と薬指の間に水虫があります。
この水虫とは長い付き合いで、かれこれ15年以上つきあっています。
慢性的な水虫です。

 

私の足はむれやすいのですが、それがアダとなって、完治できずにいます。
皮膚だけですんでいればよかったのですが、靴下から伝染したのか、つめ水虫になってしまいました。
つめ水虫になると直接薬をつけることができず、薬による処方になります。
ムズかゆくて大変つらいです。

 

つめ水虫の対策として、なるべく靴下ははかずにサンダルですごすということを実践しています。
靴下をはくと、どうしても感染ルートになってしまうもので。
靴下をはかないことで、むれることもなくなり、水虫の発生回数は激減しました。(41歳・男性)

 

 

もっと早くから皮膚科に行っておいたら

 

私は学生時代から爪水虫にかかっていました。当時は爪水虫というものの存在を知らなかったので、下宿生活からくるカルシウム不足が爪の発育不良に表れているのだと思っていました。

 

就職してからテレビのCMで爪水虫について放送されるのを見てから爪水虫の存在に気づき、治療の必要性を感じました。
そこで薬局で水虫の薬を買っては爪に塗っていましたが、ほとんど効果なく完治には程遠い状態が続いていました。

 

そして痛くも痒くもなく、一般的な指の間に発生する皮膚の水虫も併発していないため、結局、放置していました。ところがある日、会社の独身寮の寮祭に行った際、寮の風呂に入浴した時にインキンにかかってしまいました。

 

猛烈な痒みに我慢できず、皮膚科を受診した際、ついでに爪水虫についても相談し、インキンと共用の飲み薬と共に、爪に当てて湧出させる液体の爪水虫専用の薬を処方されました。

 

効果はてきめんで10日程でインキンも爪水虫も完治しました。もっと早くから皮膚科に行っておいたらよかったと思いました。(32歳・男性)

 

 

何足かの靴を履き替えることが重要

小学生の頃、放課後になるとサッカー少年団でボールを追いかけていました。その練習は少しくらいの雨ならば休むことなく毎日ありました。
当時、革製のサッカーシューズは高価なもので1足しか持っていませんでした。つまり雨の日に履いて濡れたものでも次の日にまた履くしかなかったのです。

 

雨が続く梅雨の時期はシューズが乾くこともなく、毎日しっとりしたシューズを履いたものです。そんなことを繰り返したため、足の指が痒くなりました。水虫でしたが、知識も乏しく放置していました。そんな状態で何年か過ぎたころ、親指の爪が白くなっていることに気づきました。手で触るとその爪は分厚く、内側は脆い状態でした。

 

全部の爪が同じようになることを想像した私は親と共に皮膚科を受診しました。結果は爪白癬という、いわゆる爪水虫でした。薬を出され、半年は飲み続けるように言われました。医者に言われたことを守り、半年が経つころには爪は綺麗になりました。

 

水虫や爪水虫にならないためには、靴の中を清潔にして、何足かの靴を履き替えることが重要だと思います。そして、万が一爪水虫になったら病院に行って、面倒でも処方された薬を飲み続けることが間違いないと思います。(40歳・男性)

 

 

水虫菌に感染するまで24時間

水虫になったキッカケは、今は通っていませんが、近所にできたジムに通いだしたことだと思います。

 

ジムに通いだして半月ほど経った頃、足の親指の爪が白っぽくおかしくなっていることに気がつきました。すぐに皮膚科へ行き見てもらうと、爪水虫だと言われ飲み薬を処方されました。爪水虫自体は病院でもらった薬を飲んでいたら、すっかり元に戻りました。

 

それ以降、水虫に感染しないよう気を付けています。先生に言われたのは水虫菌に感染するまで24時間かかるので、それまでにしっかりと足を洗うことです。

 

なので、温泉やプール、病院でスリッパを履いた時などは特に足を丁寧に洗うようにしています。また、効果はあるかどうかわかりませんが、履いている靴も2、3週間に一度は洗うようにしています。

 

今の所、再発はしていません。

 

(36歳・女性)

 

 

 

病院にかかったのは1年程前

2年くらい前から右足親指が爪水虫にかかっています。最初は【なんか爪の色が黄色いなあ】と思ったぐらいで気にはならなかったのですが、爪切りをする時にあまりに爪が分厚くなっているので不審に思ってネットで調べたら爪水虫とわかりました。実はそれまで爪水虫という言葉さえ知りませんでした。

 

病院にかかったのは1年程前です。診察は爪を見ただけでした。爪を削って顕微鏡で調べたりするのかな、と思っていましたが、そんな必要もなかったみたいです。薬については【飲み薬と塗り薬があるけれど、どうしますか?】と問われました。私は腎臓が悪いので飲み薬は忌避して塗り薬を希望しました。【これは効きますよ】というお墨付きでした。

 

薬局でもらった薬は修正ペンのような形の薬です。先端についている刷毛で1日1回、中の液体を爪に塗ります。私は風呂上りに毎日塗る事にしました。ちなみに1本2,000円ぐらいします。1本で2カ月弱は使えます。

 

そして薬を塗り始めて1年経ちましたが、実はまだ完治していません。医者も【治るのには半年から1年ぐらいかかる】と言っていました。ちなみに、最近になって今度は同じ右足の薬指が爪水虫になっているのに気がつきました。親指の菌が移ったのか、それとも新たに発生したのか、それは私にはわかりません。ただわかっているのは塗る箇所が2か所になったので、薬が減るペースも2倍になったという事だけです。(56歳・男性)

 

皮膚科の先生によると、清潔と乾燥が大事

日中靴を履いて歩きまわる仕事のため、夏場は特に足の中が蒸れて大変でした。
痛み・痒みはないんですが、とにかく足の匂いがキツいのと、皮膚がめくれている部分があって皮膚科に行ってみたら、水虫と診断されました。
皮膚科ではクロトリマゾールクリームというチューブ型の軟膏を処方してもらいました。

 

使い方は風呂で足の指の間をきれいに洗ってから、風呂上りにドライヤーでしっかり乾燥させて薬を1日1回塗るというもの。
1週間で薬がなくなり再度処方してもらい、2週間塗り続けたら皮膚もきれいになって、匂いもなくなりました。
皮膚科の先生によると、清潔と乾燥が大事とのことで、治ってからも風呂上りのドライヤー乾燥は続けています。

 

(36歳・男性)

 

 

 

クリアネイルショットを購入前に必ず確認しておきたい4つのポイント【もくじ】